FC2ブログ

「公開質問集」について

『PREMIUM DOGFIGHT 2015』当日、自分は会場には行けませんでしたが、参加者(本戦進出者か、当日予選参加者か、一般観覧客か、については厳重に秘させていただきます)の方に「公開質問状」という形で、EXVSシリーズ開発・運営関係者に気になったことを質問という形で投げかけてみました。
解禁機体や解禁予定については極秘事項だろうということで敢えて質問には入れませんでした。
質問の回答は届けばこの項目内で紹介する予定ですが、更新が何もない場合は「お察しください」ということでお願いしたいと思います。




以下、追記の部分で「公開質問状」の内容を全文紹介いたします。


・公開質問状 2015年5月23日

したらばEXVSまとめ(@gvssitamatome)・「ガンダムVS.めぶろ」管理人 頑駄無九郎

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』シリーズ開発・運営関係者の皆様へ

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
いつも当Twitterアカウントやブログをご覧いただきありがとうございます。頑駄無九郎です。
今回の『PREMIUM DOGFIGHT 2015』ですが、本当の所は行きたかったのですが、諸事情により全国決勝大会の現地観戦・来場はできませんでした。
そこで、公開質問状という形で色々気になっている点について質問してみたいと思った次第です。
お答えできない点も多々あるとは思いますが、できうるご協力の程をよろしくお願いいたします。
なお、質問内容と回答については「ガンダムVS.まとめ」にて公開する予定ですが、「この質問の回答についてはネットに公開しないで欲しい」という部分があれば回答の際に付け加えていただければと思います。




・『PREMIUM DOGFIGHT 2015』(以下「PDF」と省略)運営面・今後の開催について

1.今回、一部のエリア予選・エリア決勝開催店舗で運営の不備やルールの混乱などが見受けられましたが、
例:辞退者が急遽出てエリア予選準優勝のチームに「エリア決勝開催1時間前」にエリア決勝繰り上げ進出通知が来た

例:エリア決勝開催店舗が大会直前までチームシャッフルで運営していて、エリア決勝開催店舗が「そういう設定にしているので変えられない」と頑なにチームホールド設定での練習プレーをさせなかった


上記の点も含め、どう思われていますでしょうか。

2.近年、他社のタイトルが「賞金付き大会」(風営法の関係でゲームセンターで予選を行わず、一発勝負により優勝者を決め上位入賞チームに賞金を贈呈)を開催し、プレーヤーを増加・繋ぎ止める施策に出ていますが、EXVSシリーズでも(もしマキシブーストでも2回目のPDFがあれば)賞金付き大会として実施したいという意向はあるのでしょうか。

3.マキシブーストの2回目のPDFは実施する予定なのでしょうか。また、PS3版『FULL BOOST』の公式大会を開催する予定はあるのでしょうか。




・ゲーム中の色々な要素関係について
○ブランチバトルコース
1.今作で(正式には発表されていませんが)シーンによって「同じシーンでも敵機構成が変わる(最初に何を撃墜したか、所定時間までに初期配置を全て撃墜したか、etc)」要素が加わりましたが、どのような意図でこの要素を加えたのか教えていただけませんでしょうか。

2.シーン9(EX-FINAL)という隠しシーンがあることで稼働直後は少しネット上でも話題となりましたが、具体的な進出条件については公開される予定はないのでしょうか。
(一部では「トータルスコア60万以上で、かつシーン8までのクリアタイム(トータル換算で)20分以内で出現。ただしログボーナスを獲得するとクリアタイムの条件が緩和される」という説が有力にはなっています)

3.今回、稼働から1年が経過しても最高難易度のEコースが追加されない(前作は稼働から半年で追加されていた)事態になっていますが、今後ブランチバトルのコースを追加する予定はないのでしょうか。
また、(筐体内の)スコアランキングが廃止されましたが、どのような意図があったからでしょうか。




○VS.コンクエスト
1.第4シーズンから「レイドボス」システムが実装されましたが、今でも「シーズンごとに設定された3機のボス出現条件やレイドボスそのも出現条件」が不明確だったりしますが、何かしら「狙ったレイドボスを出せるヒント」とか、そういったものはないのでしょうか。
(一部では「相方含め落ちた回数、クリア時間、ステージの3つが関わっているのでは」という推測があります)

2.自分も昨年9月に指摘したのですが、「コンクエスト戦役マップと解禁される作品・機体には関係がある」という話がくすぶっています。この点については本当なのかどうか、意図的に解禁される機体のヒントを出すために戦役マップを作っているのか、お聞きしたいと思います。




○VS.モバイルとカスタマイズ要素関係について
1.稼働から1年3ヶ月経過しましたが、未だにカスタマイズのパイロット衣装・ナビ衣装で新規参戦機体分の追加衣装が1つの例外(Gメカガンダム)以外は出てきていませんが、何か理由でもあるのでしょうか。
今後のアップデートやVS.モバイルの更新で追加・実装する予定はあるでしょうか。

2.これは今後の参戦機体に関するネタバレ・ヒントにもなりかねないので言えない事情もあるかもしれませんが、今後対戦でかけられるBGMが追加されたりする予定はあるのでしょうか。




○対戦バランスについて
1.稼働初期はドライブシステムの調整不足、新規参戦(解禁)機体となったサバーニャが正式解禁時のアップデートで弱体化される、バンシィ・ノルンやドレッドノートが解禁時からコスト帯の中で一歩二歩抜きん出ている…などの状態だったのが、幾度のアップデートによる機体調整やドライブ性能の弱体化などで大分落ち着いた感じですが、
その一方で「稼働当初から今一な性能と言われている機体がまったく手付かず」「コスト3000機体の性能インフレが激しい一方でレオスやFA-ZZみたいなインフレに取り残された機体がいる」
「やりこんでもあまり強くない(正式解禁直後の対戦機体使用率ランキングで20位以内に入れずいきなり圏外だった)ゲドラフ」「戦場を荒らす性能は最強級のシャイニングガンダム」「弱くさせられさらに機体人気もなくそのまま見ることが無くなったジオングとか」といった指摘がプレーヤーの間でも色々なされていますが、開発サイドとしてはこのような現状をどうお考えでしょうか。

2.基本アップデートごとに行われている機体性能の調整ですが、調整担当スタッフは現状何人規模で動いているのでしょうか。また、機体調整については機体使用率や勝率、対戦リプレイ、「スポラン杯」「こいでん杯」と言った参加者の多い非公式大会のデータなどを参考に調整しているのでしょうか。
一部の対戦でも使用率が低い機体(エクストラ機体や2000・1500の弱すぎる機体など)については調整側の独断で強化したりしているのでしょうか。




○香港・マカオ・台湾の稼働に関して
1.今作は香港・マカオ・台湾でも稼働し、PDFの地域予選もかなり盛り上がった様子であるのが動画やFacebookなどでも伺えますが、現状香港・マカオエリア、台湾エリアそれぞれで何店舗稼働しているのでしょうか。
また(答えにくいでしょうが)香港・マカオ、台湾エリアでのVS.モバイルの登録者数はどれだけいるのでしょうか。

2.自分のTwitterとかで何度も指摘したり疑問に思っていたりしましたが、香港・マカオ・台湾地域のプレーヤー向けへの配慮が足りない(公式サイトやVS.モバイルはすべて日本語による記述のみで、フィーリングで性能把握は何とかなるが機体調整内容などはある程度の日本語読解力がないと読み取れない、分からないという人が一定数いると考えられる)と思います。
同社の『サイドストーリーズ』『戦場の絆』では中国語版の公式サイトが用意しているにも関わらず、(PS3FBも同様ですが)対戦アクションゲームで、中国語圏のユーザーに対する配慮が圧倒的に足りないのは甚だ疑問に思えてしまいますが、その点についてはどうお考えなのでしょうか。
スタッフロールを見る限り、中国語圏には販売スタッフ1人だけという状況のようですが、ゲーム中の文章のローカライズは無理だとしても、調整内容の中国語版は最低でも用意していただければ…と思います。




○開発・運営とプレーヤーサイドの「距離」について
1.今作は2014年4月のアップデート以降、機体調整についての具体的内容(弾数が増えた、ダメージが下がった、リロード時間が短縮された、etc)が開示されるようになりましたが、無印EXVSが調整がかかる機体名のみ、前作(厳密には無印EXVSの末期から)が機体名と調整箇所のみだったものから、どのような経緯で調整内容を開示する判断を下したのか、教えていただけませんでしょうか。

2.今作のみならずEXVSシリーズ全体で言えることですが、開発サイドのゲーム雑誌やメディアへの露出がかなり少ない印象を受けます(稼働開始時、家庭用発表時のインタビューや「真夏のマキシブースト祭」の紹介時、全国決勝大会程度)。これらは意図的なものなのでしょうか。
また、前作のウイングガンダムゼロ解禁の頃からアーケードゲーム雑誌でも「攻略情報」が雑誌に掲載されなくなり、ネットの商業ゲームメディアサイトでも「数日後に正式に使用可能になる機体のおおまかな説明が各メディア横並びに出る」程度で「攻略情報(ゲームメディアのライターが店舗大会とか独自の研究等で集めた戦術やデータ)」が出ないのが不思議です。
開発や広報サイドとしては、メディアのEXVSシリーズの攻略情報(特にアーケード版)の掲載は規制しているのでしょうか。

3.開発サイドはPDFのエリア予選・決勝、2014年末から2015年1月にかけて実施した公認店舗大会『WINTER BATTLE』、「スポラン杯」「こいでん杯」「ザク杯」などの非公式の店舗大会(大会モードで開かれたもの含む)…について大会で行われた試合模様を何らかの形で見たり、調整内容の参考資料としているのでしょうか。
また、それらの店舗大会や大規模大会に開発や貴社の社員が(調整の資料取りなどのために)参加したりすることはあるのでしょうか。




○PS3版『FULL BOOST』について
1.Ver1.08アップデートがGW後に突然発表され、マキシブーストから機体逆輸入のDLC配信・販売も相まってプレーヤー間の期待が高まっていますが、ゲームメディア向けにはVer1.08アップデートの情報は情報解禁(5月7日)の何日前に伝えていたのでしょうか。

2.28日のVer1.08アップデートとDLC販売以降も、定期的なアップデートやDLCの配信・販売は続ける予定なのでしょうか。また、「EXVS稼働当初の性能の機体」や「フルブーストで解禁された直後の性能の機体」など、いわゆる『ハイパーストリートファイターII』形式の機体性能セレクトシステムを実装したりする予定はないのでしょうか。

3.一般向けには極秘事項で教えることができない面があると思いますが、DLC第8弾までで売れた機体・プレイヤーナビ・ゲージデザインのベスト3か5を教えていただけませんでしょうか。

4.28日のVer1.08アップデートは何時頃から配信を開始する予定でしょうか。また同日に販売開始される追加機体4機とプレイヤーナビ2体のDLC販売は何時頃から開始する予定でしょうか。
(PSNのサーバー混雑対策のために公開できないかも知れませんが)



質問は以上です。ご回答の程、よろしくお願いいたします。

------

2015年5月23日
機動戦士ガンダム EXVSシリーズまとめブログ「ガンダムVS.めぶろ」管理人 頑駄無九郎
「ガンダムVS.めぶろ」:http://gvsmatome.blog.fc2.com/
Twitter:https://twitter.com/gvssitamatome
香港・マカオ、台湾プレーヤー向け中国語情報まとめFacebookページ:https://www.facebook.com/pages/Gundam-Extreme-Versus-Series-Asia-User-Information-repository/1539396142983768
Mail:gvssitamatome◎hotmail.co.jp
スポンサーサイト



tag : EXVSMB マキシブースト プレミアムドッグファイト

・したらばまとめ Twitterアカウント(@gvssitamatome)ウィジェット
・EXVSシリーズ 公式Twitter(@gundamvs)アカウントウィジェット
・Gundam Extreme Versus Series Asia User Information repository(香港・台湾・マカオプレーヤー向け情報まとめFacebookアカウント)

コメント

非公開コメント

プロフィール

頑駄無九郎

Author:頑駄無九郎
ご意見・ご感想・情報提供はgvssitamatome◎hotmail.co.jp (◎→@)までお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR